一般社団法人日本毒性学会,THE JAPANESE SOCIETY OF TOXICOLOGY

English
HOME

求人・募集

新潟大学 研究推進機構超域学術院 特任教員の募集

職種名 研究推進機構超域学術院・特任助教
職務内容 食品安全学および食品衛生学分野に関する研究・教育
募集人数 1名
応募資格 ・女性であること
・博士号取得後10年以内で、上記の研究分野での研究実績を有し、独創的かつ革新的な研究を推進する強い意欲を持つ若手研究者
・平成29年度末時点で40歳未満であること
勤務地 新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050 新潟大学農学部
待遇 給与:年俸制(国立大学法人新潟大学特任教員等及び短時間勤務特任教員等給与規程による)
任期:平成30年1月1日(予定)~平成33年3月31日(その後、テニュアポストへの登用の可能性あり)
応募方法 指定の提出書類のPDFファイルを下記提出先へ電子メールに添付して送付
新潟大学研究企画推進部研究推進課研究推進係
E-mail:kenkyushien@adm.niigata-u.ac.jp
応募締切 平成29年10月5日(木)17:00必着
連絡先 新潟大学農学部応用生物化学科・教授 西海理之
E-mail:riesan@agr.niigata-u.ac.jp
その他 詳細は新潟大学の以下のURLをご覧下さい
http://www.niigata-u.ac.jp/university/recruit/faculty-members/

株式会社大塚製薬工場 研究開発担当者の募集

職種名 研究開発職(サブリーダー相当)
職務内容 医薬品あるいは医療機器の非臨床委託研究に関わる渉外業務を通じた、プロジェクト推進
(1)主に海外の試験受託機関やコンサルタント等との各種調整業務による海外プロジェクトの推進
・試験受託機関やコンサルタントの選定支援、試験受託機関の監査支援
・委託試験の契約手続きと進捗管理、委託試験の計画書と報告書の確認
(2)社内外の関係部署と連携を取り、特に非臨床の分野での各種プロジェクトへの参画
・経験や成長度合いに応じ、非臨床試験デザイン立案支援、社内関係部署やコンサルタントとの連携調整、当局対応支援など
募集人数 1名
応募資格 【必須要件】
薬学系、農学系、獣医学系、医学系、理学系あるいは工学系の大卒以上。
医薬品あるいは医療機器の非臨床研究に関するバックグラウンドがある。
英語によるコミュニケーションに支障がない(TOEICスコア730点を目安)。
海外出張が可能。
【歓迎要件】
医薬品あるいは医療機器の非臨床研究に従事した経験を有する。
医薬品あるいは医療機器の承認申請に関わる業務経験を有する。
勤務地 徳島県鳴門市
待遇 雇用形態:正社員
給与:当社規定により決定(昇給年1回、賞与年2回)
諸手当:通勤手当、住宅手当、単身赴任手当など当社規定に準ずる
休日・休暇:完全週休2日制(土日)、祝日、夏季、年末年始、有給休暇10~20日
応募方法 履歴書(顔写真付)、職務経歴書を下記連絡先までご郵送ください。
応募締切 随時
連絡先 〒772-8601
徳島県鳴門市撫養町立岩字芥原115
株式会社大塚製薬工場
人事部 採用担当 小島
TEL:088-684-2223
E-mail: Kojima.Teruya@otsuka.jp
その他 応募書類に記載された個人情報は、選考の目的以外には使用致しません。
また、提出書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
ご不明な点がございましたら、上記連絡先までお願い致します。

(独)労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 試験管理部職員の募集

職種名 試験管理部・職員(試験)(技術職、主任研究官相当)
職務内容 採用予定者においては、吸入試験(検体の発生、濃度測定・制御、実験設備の管理)や経口試験(検体の調製・処理、試験動物への投与)等の実施、並びに各種試験データの解析・評価、試験方法に関する技術開発などを担当する。
(業務内容は以下URL参照:https://www.johas.go.jp/jbrc/tabid/1040/Default.aspx)
募集人数 1名
応募資格 (1)獣医学系、薬学系、農学系、生物系、衛生学系、化学系、或いは工学系の研究領域における博士の学位取得者、又は同等の能力を有する者で、5年~10年程度の関連研究経験を有すること。
(2)実験動物を用いた毒性研究または毒性試験を主体的に実施した経験があることが望ましい。
(3)日本毒性学会・認定トキシコロジスト、日本毒性病理学会認定毒性病理学専門家等の資格を有するか、資格取得の意欲を有することが望ましい。
(4)厚生労働省所管の試験研究機関における試験・研究の意義及び責務並びに行政対応業務に対する理解及び意欲を有すること。
(5)英語による外国人との専門分野の打ち合わせや討論が可能で、国内外に研究成果の発信ができることが望ましい。
勤務地 神奈川県秦野市
待遇 勤務時間:9:00-17:00
給与:当センター給与規程に基づき処遇/賞与年2回
諸手当:通勤手当/扶養手当/住居手当/地域手当
応募方法 履歴書、現在までの研究概要、研究実績目録などを郵送
応募方法の詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.johas.go.jp/jbrc/about/tabid/1201/Default.aspx
応募締切 平成29年9月15日(金)13時(必着・締切厳守)
連絡先 独立行政法人 労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 管理課
山口裕子
電話:0463-82-3911
E-mail:saiyo@jbrc.johas.go.jp
その他 着任時期の希望についてはご相談に応じます。
応募書類に記載された個人情報は,選考の目的以外には使用致しません。
また,提出書類は返却致しませんので,予めご了承ください。

(独)労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 試験管理部職員の募集

職種名 試験管理部・職員(分析)(技術職、主任研究官相当)
職務内容 採用予定者においては、吸入試験や経口試験等で実施される化学物質の分析法の開発・実施、並びに各種分析データの解析・評価、分析方法に関する技術開発などを担当する。
(業務内容は以下URL参照:https://www.johas.go.jp/jbrc/tabid/1040/Default.aspx)
募集人数 1名
応募資格 (1) 化学系、薬学系、農学系、理学系の研究領域における博士の学位取得者、又は同等の能力を有する者で、5年~10年程度の関連研究経験を有すること。
(2) 化学物質の前処理及び化学分析装置(GC、HPLC、GC-MS、LC-MS、FT-IR、ICP-MS、原子吸光)等を用いたクロマトグラフィー並びに質量分析・分光分析・無機化学分析等、各種化学分析に係わる実施経験を有すること。
(3) 厚生労働省所管の試験研究機関における試験・研究の意義及び責務並びに行政対応業務に対する理解及び意欲を有すること。
(4) 英語による外国人との専門分野の打ち合わせや討論が可能で、国内外に研究成果の発信ができること。
勤務地 神奈川県秦野市
待遇 勤務時間:9:00-17:00
給与:当センター給与規程に基づき処遇/賞与年2回
諸手当:通勤手当/扶養手当/住居手当/地域手当
応募方法 履歴書、現在までの研究概要、研究実績目録などを郵送
応募方法の詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.johas.go.jp/jbrc/about/tabid/1203/Default.aspx
応募締切 平成29年9月15日(金)13時(必着・締切厳守)
連絡先 独立行政法人 労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 管理課
山口裕子
電話:0463-82-3911
E-mail:saiyo@jbrc.johas.go.jp
その他 着任時期の希望についてはご相談に応じます。
応募書類に記載された個人情報は,選考の目的以外には使用致しません。
また,提出書類は返却致しませんので,予めご了承ください。

(独)労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 病理検査部職員の募集

職種名 病理検査部・職員(病理)(技術職、主任研究官相当)
職務内容 採用予定者においては、病理学的業務(病理診断等)に加え、新たなニーズに応えるための開発研究に必要な、毒性の発現メカニズムに関する応用研究(発がん性を含む)、及び、有害性評価手法の開発に必要な分子病理学・分子毒性学に関わる基礎的研究を担当する。
(業務内容は以下URL参照:https://www.johas.go.jp/jbrc/tabid/1040/Default.aspx)
募集人数 1名
応募資格 (1) 医学系、薬学系、獣医学系、又は生命科学系の領域における博士の学位取得者或いは同等の能力を有する者で、げっ歯類実験動物を用いた試験・研究を主体的に実施した経験を5~10年程度を有すること。
(2) 粒子状物質や化学物質の生体影響に関する研究を実施する上で必要な生命科学に関する基盤的手法に関する知識と技術を有し、毒性学、分子生物学または生化学等に関する経験並びに研究業績を有すること。専門分野に毒性病理学を含むことが望ましい。
(3)  競争的資金による研究実績を有すること(研究代表者としての実績を有することが望ましい)。
(4) 厚生労働省所管の試験研究機関における試験・研究の意義及び責務並びに行政対応業務に対する理解及び意欲を有すること。
(5) 英語による外国人との専門分野の打ち合わせや討論が可能で、国内外に研究成果の発信ができること。
(6) 日本毒性学会・認定トキシコロジスト、日本毒性病理学会認定毒性病理学専門家等の資格を有するか、資格取得の意欲を有することが望ましい。
勤務地 神奈川県秦野市
待遇 勤務時間:9:00-17:00
給与:当センター給与規程に基づき処遇/賞与年2回
諸手当:通勤手当/扶養手当/住居手当/地域手当
応募方法 履歴書、現在までの研究概要、研究実績目録などを郵送
応募方法の詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.johas.go.jp/jbrc/about/tabid/1202/Default.aspx
応募締切 平成29年9月15日(金)13時(必着・締切厳守)
連絡先 独立行政法人 労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 管理課
山口裕子
電話:0463-82-3911
E-mail:saiyo@jbrc.johas.go.jp
その他 着任時期の希望についてはご相談に応じます。
応募書類に記載された個人情報は,選考の目的以外には使用致しません。
また,提出書類は返却致しませんので,予めご了承ください。

(独)労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 施設管理職員の募集

職種名 試験管理部・職員(施設管理担当)
職務内容 採用予定者は、施設管理責任者として、センターの敷地及び施設の管理の統括を担当する。①敷地及び施設の運用状況の把握、及び必要となる処置の計画立案。②施設の保守、点検業務を請負う業者の管理業務。③敷地及び施設の維持、修繕、改造、増築等、センターの業務維持に必要な事務業務(官公庁との対応(届出業務を含む)、物品購入や修繕等に関する契約手続き、検収等の作業)。
(業務内容は以下URL参照:https://www.johas.go.jp/jbrc/tabid/1040/Default.aspx)
募集人数 1名
応募資格 (1)学歴:工業高校、高専卒業以上
(2)動物実験施設での業務の経験、施設設備(電気、空調等)の知識、施設等の整備に関わる経理の経験があることが望ましい。
(3)厚生労働省所管の試験研究機関における試験・研究の意義及び責務並びに行政対応業務に対する理解及び意欲を有すること。
(4)資格:運転免許証、なお、業務に関連する資格を有する者は選考に際して優遇する。
勤務地 神奈川県秦野市
待遇 勤務時間:9:00-17:00
給与:当センター給与規程に基づき処遇/賞与年2回
諸手当:通勤手当/扶養手当/住居手当/地域手当
応募方法 履歴書などを郵送
応募方法の詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.johas.go.jp/jbrc/about/tabid/1200/Default.aspx
応募締切 平成29年9月15日(金)13時(必着・締切厳守)
連絡先 独立行政法人 労働者健康安全機構 日本バイオアッセイ研究センター 管理課
山口裕子
電話:0463-82-3911
E-mail:saiyo@jbrc.johas.go.jp
その他 着任時期の希望についてはご相談に応じます。
応募書類に記載された個人情報は,選考の目的以外には使用致しません。
また,提出書類は返却致しませんので,予めご了承ください。

国立医薬品食品衛生研究所安全性生物試験研究センター毒性部 主任研究官(常勤)公募

職種名 国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター毒性部
主任研究官(厚生労働技官・研究職)
職務内容  当所安全性生物試験研究センター毒性部においては、化学物質、食品、医薬品等の業務関連物質の生体影響とその毒性(有害性)評価に関連する試験・基盤研究・応用研究及び実験動物の飼育管理とこれらに必要な研究を行い、国際的なガイドライン作成など、行政対応業務にも携わっています。
 今回募集する主任研究官は、実験動物や培養細胞を用いた、分子生物学的解析を含む毒性学的試験の開発研究、及び、開発した手法を用いたナノマテリアルを含む新規化学物質等の安全性評価に従事する予定です。
募集人数 1名
応募資格 (1)医学系、薬学系、獣医学系又は生命科学系の研究領域における博士の学位取得者で、概ね7年程度の研究経験を有すること。
(2)募集する業務内容に示した分野の研究を実施する上で必要な生命科学に関する基盤的手法に関する知識と技術を有し、毒性学、分子生物学又は生化学等に関する経験並びに研究業績を有すること。また、実験動物を用いた毒性評価や毒性試験の実施経験を有することが望ましい。
(3)化学物質、食品、医薬品等における新規の有害性評価手法の開発研究を、他機関と協調して推進する能力を有すること。
(4)厚生労働省所管の国立研究機関における試験・研究の意義及び責務並びに行政対応業務に対する理解及び意欲を有すること。
(5)外国人との専門分野の打ち合わせ、討論を行うに足る英語力を有すること。
勤務地 〒210-9501 神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-26
待遇 (1)給与は、「一般職の職員の給与に関する法律」(昭和25年法律第95号)等に基づき、学歴・経歴等を勘案して決定します。
(2)1週間当たりの勤務時間は38時間45分(週休2日制)です。
(3)年20日の年次休暇(採用の年は、採用の時期により20日より少ない日数となります。)のほか、特別休暇(夏季・結婚・忌引・ボランティア等)、病気休暇の制度が整備されています。
(4)平成29年度中に神奈川県川崎市川崎区殿町に移転予定です。
応募方法 〒158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所長
※応募書類の封筒には「安全性生物試験研究センター毒性部主任研究官応募書類在中」と朱書の上、書留にて郵送又は総務部総務課人事係に持参。
応募締切 平成30年1月12日(金)13時(必着・締切厳守)
連絡先 国立医薬品食品衛生研究所 総務部総務課人事係長 大胡田 純一
電話:03-3700-1141 内線208
E-mail:ogoda@nihs.go.jp
その他 採用予定日は平成30年4月1日です。
尚、応募書類の様式など詳細は国立医薬品食品衛生研究所の以下のURLをご参照下さい。
http://www.nihs.go.jp/oshirasejoho/kobo/20170804_01.pdf

エーザイグループ 株式会社サンプラネット 安全性研究支援担当者の募集

職種名 安全性研究支援
職務内容 医薬品の非臨床安全性研究に関わる業務
募集人数 1名
応募資格 前臨床安全性試験(GLPを含む)における一般毒性試験の試験責任者経験を有する方
勤務地 茨城県 つくば市
待遇 給与:前職・経験を考慮の上、当社規程により算出します
諸手当:家族手当、住宅手当、通勤手当 等
応募方法 下記連絡先に応募書類の提出(履歴書・職務経歴書) ⇒ 一次面接・適性検査 ⇒ 最終面接
応募締切 随時
連絡先 〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル8F
株式会社サンプラネット 採用担当:嶌本(しまもと)、田中
TEL: 03-5978-1941
その他 ご不明な点がございましたら、上記連絡先までお願いいたします。

国立医薬品食品衛生研究所 病理部 研究員(常勤)公募

職種名 安全性生物試験研究センター病理部研究員(厚生労働技官・研究職)
職務内容 当所病理部は、生活関連物質の安全性確保を目的として、医薬品、食品添加物、農薬、環境中化学物質等の一般毒性、発がん性のほか神経毒性等の特殊毒性に関する病理学的試験及びこれに必要な研究を行っている。
このうち、採用予定官職においては、特殊毒性を含む、毒性の発現機構に基づく生活関連物質の安全性評価を遂行するため、in vivo 毒性試験及び病理組織診断並びに先端的技術を用いた病理学的研究を担当する。
募集人数 1名
応募資格 (1)医学系、獣医学系、生命科学系又はそれらの関連領域における博士の学位取得後、概ね 5 年以内の者又は大学院博士課程修了見込みの者であること。
(2)病理学に関する幅広い知識と技能を有し、実験動物を用いた生命科学に関する研究業績を有すること。
(3)生活関連物質の安全性評価に必要な毒性病理学的手法に基づく試験及び研究に対する意欲を有すること。
(4)分子生物学的手技を用いた研究経験を有していることが望ましい。
(5)国立試験研究機関における試験・研究の意義と役割に対する責務と意欲を有し、当該分野における厚生労働行政への対応及び国際的動向への対応を行う意欲と能力を有すること。
(6)外国人との専門分野の打ち合わせ、討論を行うに足る英語力を有すること。
勤務地 〒210−9501
神奈川県川崎市川崎区殿町3丁目25番26号
(平成29年11月に新庁舎に移転いたします)
待遇 (1)給与は、「一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)」等に基づき、学歴・経験等を勘案して決定します。
(2)1週間当たりの勤務時間は38時間45分(週休2日制)です。
(3)年20日の年次休暇(採用の年は、採用に時期により20日より少ない日数となります。)のほか、特別休暇(夏季・結婚・忌引・ボランティア等)、病気休暇の制度が整備されています。
応募方法 〒158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所長 宛
応募書類の封筒には「安全性生物試験研究センター病理部研究員応募書類在中」
と朱書きの上、書留にて郵送又は総務部総務課人事係に持参。
応募締切 平成29年10月12日(木)13時(必着・締切厳守)
連絡先 国立医薬品食品衛生研究所総務部総務課人事係長
大胡田純一
電話:03-3700-1141(内線208)
E mail: ogoda@nihs.go.jp
その他 詳細は国立医薬品食品衛生研究所の以下のURLをご参照下さい。
http://www.nihs.go.jp/oshirasejoho/kobo/20170725_02.pdf

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 (PMDA) 毒性審査員の募集

職種名 技術専門職(毒性担当)
職務内容 医薬品・医療機器の承認審査等に関する業務のうち、毒性領域の専門知識を必要とするもの
募集人数 若干名
応募資格 次のア、イのいずれかに該当する方
ア 医薬品・医療機器開発に関連する基礎医学(基礎獣医学を含む)の研究に従事した経験がある獣医師
イ 医薬品・医療機器等(化学物質を含む)の毒性評価に従事した経験がある修士課程以上の大学院修了者又は獣医師
勤務地 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
待遇 給与規定により決定
昇給等/定期昇給は年1回、賞与は6月・12月の年2回
諸手当/扶養手当、地域手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当等
応募方法 以下のHPをご覧下さい
https://www.pmda.go.jp/recruit/0096.html
応募締切 随時
連絡先 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 総務部人事課
電話 03-3506-9427
電子メール saiyo@pmda.go.jp
その他 •国家公務員に準じた職務制限及び離職後従事制限があります。
•医薬品、医療機器等の製造業・製造販売業等、PMDAの業務と密接な関係にある営利企業に在職されていた方や、配偶者等が製薬企業等に在職している方には、出身企業等に係る審査、調査、指導等の業務に従事させない等の制限があります。
•業務の性格上、所要の守秘義務があります。

株式会社三和化学研究所 非臨床安全性研究員の募集

職種名 非臨床安全性研究
職務内容 医薬品の非臨床安全性研究に関わる業務
募集人数 1名
応募資格 ・医薬品の非臨床安全性研究に関わる業務で,毒性試験関連の試験実施及び毒性試験の試験受託機関(国内外)との調整業務。
・認定資格(認定トキシコロジストなど)を有する方あるいはその資格取得意欲のある方。
・医薬品の研究開発経験5年以上。
勤務地 三重県いなべ市
待遇 別途ご相談
応募方法 履歴書,職務経歴書,研究内容等を郵送あるいはe-mail
※履歴書を郵送いただく場合、手書き、写真貼付にてお願い申し上げます。
応募締切 随時
連絡先 株式会社三和化学研究所 人事部人財開発グループ
担当者:須甲、柴田、柳井
〒461-8631 愛知県名古屋市東区東外堀町35番地
採用フリーダイヤル:0120-813-058 FAX:052-950-1361
e-mail:saiyo@skk-net.com
その他 応募書類に記載された個人情報は,選考の目的以外には使用致しません。
また,提出書類は返却致しませんので,予めご了承ください。

PAGE TOP